角質 洗顔

角質が残った肌は毛穴の詰まりやくすみ肌を招く…!

キレイな素肌を維持する。作る秘訣として大切なことが角質ケアです。子供の肌がキレイですが、この理由としてターンオーバーが正常に働いているからなんです。このターンオーバーとは新しい肌細胞が剥がれては奥から生まれてくるといったサイクルを繰り返しています。そのため新しい肌が常に表面にあるために子供はキレイなツルツル素肌を維持できているのです。

 

ですが、年齢を重ねるとどうしてもターンオーバーのサイクルに遅れが生じてきます。つまり古い角質が表面に残った状態。こうなると肌がザラザラしたり、化粧品の浸透率も悪くなります。また毛穴に古い角質が詰まって角栓ができるなどの肌トラブルにも発展しやすい環境となります。美肌をキレイに保つためにはこの古い角質のとどまりを正常化してキレイな角質を常に表面にもってきてあげることが重要。でない毛穴トラブルやくすみ、乾燥肌といったトラブルが起こるのです。

 

角質を落とす洗顔料は汚れの吸着力が大切

角質をケアをする過程で大切になるのが洗顔です。化粧水や保湿もとても重要となるのですが、付着した汚れを落とす作業が洗顔です。実は通常の洗顔料の場合、角質の約40%〜60%程度しか落とせていないといったデータもありました。この状態では残りの角質が全て肌に残ってしまい、くすみや毛穴詰まりを引き起こしてしまいます。

 

角質をしっかりと絡めて洗い流してくれる洗顔としては吸着効果の高い洗顔が推奨されています。この吸着効果や洗浄力のある洗顔として美容専門家も推奨するのが泥洗顔or酵素洗顔です。デイリーケアに使うなら泥洗顔。週に1回、2回の角質ケアとして使うなら酵素洗顔が勧められています。どちらの洗顔も吸着効果や洗浄力が高く、角質を洗い流してくれる働きがあります。

 

泥洗顔

泥洗顔で有名なのが沖縄の「くちゃ」と呼ばれる泥を使っている洗顔料です。この泥は毛穴よりも小さい粒子になっており、奥まで汚れを吸着してくれます。また海底にあった泥なのでミネラルがたっぷり。ミネラルは肌の新陳代謝を高めてくれて血行促進の期待もできます。同時にターンオーバーの促進をしてくれる肌に大切な栄養でもあります。

 

酵素洗顔

酵素には脂質・タンパク質を分解する働きがあります。これによって古い角質や角栓といったものを除去できます。非常にピーリング効果の高い洗顔になっています。通常の洗顔と酵素洗顔では角質除去率が30%近くは変わってくるといった研究結果もありました。ただ洗浄力が強いので毎日使うものでなく、角質が気になった時や週に1回〜2回の使用で十分となります。