顔の正しい角質ケア

角質をスッキリ!顔の正しい角質ケア

顔の角質ケアといえば一般的には洗顔、パック、ピーリングといった3種類の方法があります。どの方法も自宅で簡単にできるの手軽に角質ケアを行うことができるため週に1回や月に数回のスペシャルケアとして取り入れることで肌のターンオーバーを促進して透明感のある素肌を目指すことができます。

 

基本的な角質ケアは洗顔となります。毎日を行うのが洗顔ですから古い角質を落とすのにはまず徹底したいところ。特に洗顔では泥、酵素といった吸着効果や洗浄力の高い洗顔が古い角質の除去にはうってつけとなっています。ただし間違った洗顔を行っていると肌を痛めてしまったり、必要な皮脂まで取り除いてしまい肌を乾燥させて過剰な皮脂分泌を促進させてしまうので注意が必要。

 

パックやピーリングは肌の新陳代謝を活性化させてより健康的な肌を手に入れることができます。洗顔と比べるとやや手間がかかる方法ですが、肌がザラついていたり、ゴワつきが感じられる場合には積極的に取り入れることで古い角質を除去して使っている化粧品の有効成分の浸透力を高めてくれる良いスキンケアとなります。

 

特に加齢になると肌の新陳代謝やターンオーバーといった角質が生まれかわるサイクルが不調子になってきます。すると古い角質が皮膚に溜まり、毛穴を詰まらせたり肌のくすみとなってしまいます。そういった場合にはピーリングがオススメとされていますので、年齢を重ねて肌の調子が悪くなってきた場合には日頃のスキンケアに加えてピーリングケアを加えてあげるようにすると良好な肌を保つことができます。

 

角質ケアはエステ、美容外科でもできる!

より本格的な角質ケアを望む場合には自宅ではなくエステや美容外科クリニックでの角質ケアがオススメとなります。主にピーリングやイオン導入といった治療がメインとなり、ホームケアと比べ物にならないくらいの濃度でプロのテクニックによる角質ケアを受けることができます。費用もそれほど高くはないので通いやすさもありますね。

 

エステや美容外科でピーリングを行う場合にはまずカウンセリングを行ったピーリングができる肌状態かを調べたりするので自分の肌が過敏で不安がある方でも安心して通うことができます。いきなり通って施術を受けることはないので肌トラブルもないですね。また肌状態によってピーリングで使用する酸の調整も行ってくれるので肌に適した刺激のピーリングを行うことができるのもエステやクリニックに通う美容法の魅力と言えます。