無理なスキンケアは角質を傷める。。。

角質は肌に必要なもの!過剰ケアは肌荒れの原因になります。

やたらと角質を取ってしまうことは肌の免疫、バリア機能を低下させる原因となり過敏な肌を作ってしまいます。正しい角質の知識を身につけて自分の肌に合った最適な角質ケアを行えるようにしていきましょう。

 

まず角質というのは肌にとって本当に大切なものです。角質というのは外部からの刺激を守る大切な役割をしています。これがまったくない状態だと肌を守るものない。。。といった状態でドンドン刺激となりダメージを負ってしまいます。よく角質はスッキリ綺麗にすると良いといったケア方法があったりしますが、全部を取り除いてしまうことは肌にとってマイナス要因しかありません。

 

角質でも不要とされるものは古い角質です。角質の基本はターンオーバーといった働きによって約28日のサイクルで新しい角質と古い角質が入れ替わっていきます。しかしこれが正常に働いていないと入れ替わる期間が長くなり古い角質が皮膚に残ってしまいます。古い角質や紫外線の影響を受けていたり、新しい角質と比べても水分保持量が減少。これによって肌がくすみがちに見えたり、老けて見えたりします。

 

また古い角質が剥がれないとドンドン角質自体が厚くなってしまいます。これを角質肥厚といいますが、肌がカサカサしたり美容成分の浸透を妨げたりします。肌の透明感もなくなってきますので美肌とは遠い存在になってしまいます。

 

角質ケアは部位によってケア方法が変わる

角質というのは体全体に存在しています。また部位によっても特徴があり、ケア方法が変わりますので注意が必要です。女性が最も悩む部分は常に露出している顔だと思います。

 

顔の角質ケアというのは洗顔、ピーリングなどがメインとなります。皮膚の柔らかい部分でもありますので、ソフトに優しくケアしてあげることが大切。クレイを配合した洗顔は吸着効果が高いことで知られていますが、ミネラル成分も豊富となっていますので新陳代謝を高めて角質を和らげて剥がれやすくする作用もあります。

 

注意したいのが過剰な角質ケアです。ネットや雑誌で調べても美肌への道は角質ケア!なんてことが書かれていますが、過剰にやると必要分の角質まで剥がれてしまいます。これだけは避けたいですね。角質ケアは1週間に1回、1ヶ月に1回〜2回といった程度で十分でもあります。またエステや美容外科でも行ってくれるのでプロの手でトリートメントを受けたい場合にはオススメです。やっぱりプロに任せると即効性がありますからね。